Sales Docとは

  • TOP
  • Sales Docとは

「Sales Doc」の特長を
ご紹介します

01空振り電話とはサヨナラ

送った営業資料や動画が見られているのか、どこが良く見られているのかを可視化できます。「まだ資料を見ていません…」「席を外しています…」などの『空振り電話』や『ムダ電話』にサヨナラできます。

02自動で商談取得

「自動アポ打診ポップアップ機能」「日程調整ツール連携機能」を活用すれば、お客様のベストタイミングでアポ打診ができます。毎回メールや電話でアプローチしなくても自動で商談獲得ができます。

03読まれる営業資料が作れる

読まれない資料をバラまいても商談獲得数は増えません。Sales Docでは、お客様の閲覧履歴が自動でレポーティングされるので「どの営業資料が成果を上げているのか」が一目瞭然。効果の高かった営業資料をチームに共有することで「読まれる営業資料」を効率的に作成することができます。

Sales Docではじめる営業DX

営業組織におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)とは、デジタルツールを活用し「顧客の購買行動」と「自社の営業活動」の全体最適を図ることです。

営業のDXを実現するためには、営業活動をIT化するセールステックの活用がカギとなります。CRM(顧客管理システム)やSFA(営業支援システム)、最近注目のセールスイネーブルメントツールなどを導入して効率化を図り、営業力を向上することができます。

いつもの営業資料で
「効率的に成果を上げる」
営業チームへ

Sales Docの機能や特徴がわかる資料をご用意しています